1. HOME
  2. ブログ
  3. 篠笛マスク

篠笛マスク

夜な夜なこんなものを作っておりました。

手拭いフェイスガード、要は「ふんどし」なんですが(笑)

歌舞伎が再開し、囃子方の皆さんが着けていらしたのを真似て。

観に行った方に聞いたら笛方も着用していたとの事!

なるほどそろそろ自分も準備しておくかぁ。。と思っていたところ、急ですが明日必要になったので夜鍋です。

柔らかいので幅広でも横から笛を挿せる。

そして折り返している分適度な厚みと固さがあり、息を吸っても張り付いてこない。

いやぁ、なかなか良い感じです。

ただし横笛のチャームポイントと言いますか、吹いている時の唇に色っぽさを感じる人もいますので(男女共に)、そこが見えないってのはどうなのか。

それでも、透明の大きなフェイスガードを装着してまでやるより、こちらの方が日本的だなぁと個人的には思います。(あえて隠すってところで)

あと透明とはいえフィルターかかるより、半分隠れてるけど半分は生身が見えているという方が、嘘じゃないその人が感じられる気がする。

どうでしょう?

長さは好みかな

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事